印刷用データの入稿は
e-mail, cloud, webhardをもってご入稿ください。

e-mailで入稿

ここをクリックするとe-mailにつながりますので、添付でお送りください。

無料データ送信サービス

"wetransfer"という無料データ送信サービスをもってデータを送ってください。

Zassiprint専用Cloud

"Webhard"という専用のデータアップロードサイトでデータ入稿ください。

入稿データのチェック事項をご確認ください。

チェックリスト_0

データ作成

印刷用データとして基本的に守って頂きたいことは、

作業サイズ、注文サイズ、編集サイズ、塗り足しの4つとなります。

ご注文サイズがA4である210x297mmの場合、

作業サイズは少なくても216x303mmで、編集サイズは207x291mmの作成データがしあげのために良い作成方法となります。

また、編集サイズにあわせてイメージを編集する際には、塗り足しに気をつけてください。注文サイズピッタリに合わせますと、きれいな仕上げになりません。

チェックリスト_0

データ形式

基本的には、PDFがなにより安全なデータとして印刷できます。

もちろん、Ai, PSD, Indesign, wordなどの形式でも対応できますが、Fontや添付イメージの喪失などの問題が伴う可能性が高いので、充分ご注意ください。

ちなみに、弊社への入稿データ、印刷するためのデータに変換(PDF)して、お客さんに再度お送りしまして問題がないかの校正作業を手続きとして取り扱っておりますので、ご安心ください。

チェックリスト_0

ページ構成

表紙(Cover)データと本文(Inner)データを別々にお願いいたします。

表紙の場合、表と裏に区分されますし、表のページは“見開き”で、裏はhyou03とhyou04のように区分してお願いいたします。

本文の場合、100ページのデータであれば、1~100までのページが1つのPDFでお願いいたします。